雨もりを止めるために必要なこと

雨もり防止工事を、早く・安く・確実に施工するために次のことをご確認下さい。

1. いつ頃から雨もりが始まったのか。

2. どのような雨の時に雨もりがあるのか? 雨の量、風の向き。

3. 雨が降り始めてから雨もりが始まるまでの時間は?

4. 雨が止んでから雨もりが止まるまでの時間は?

5. 雨もりのする箇所で一番最初の場所は?

疑問の点はお気軽に

0120-17-2282

一軒一軒でそれぞれ違う雨漏りの状況をお客様から詳しくお聞きし、お客様の立場にたって、個々の物件にとって最善と考えられるご提案をさせて頂きます。

21年間にわたって地元で誠実な施工に携わってきました。

クレームゼロの施工と99%の雨もり防止の実績で、地域貢献を更に押し進めてまいります。

雨もりは、気付かないうちに建物にダメージを与えます。

高湿度による壁などのカビもそのひとつです。湿気を含んだ木材は、シロアリの好む成分を発生するといわれています。

乾燥した木材にはほとんどシロアリの被害が見られませんが、高湿度の木材の多くにシロアリの発生が見られます。できるだけ早く確実に雨もりを止めることがシロアリ被害を食い止める一番の方法です。

屋内の湿度が高まると、鉄製品は簡単に錆びてしまいます。

錆びた鉄は強度が著しく低下し、耐震力が数段低下します。

早めの雨もり防止工事が必要となります。

まずはお気軽に

0120-17-2282

99雨もり防止 屋根・カベ専門店 おかげさまで21周年

© 2017 NAGAMINE REFORM CENTER Co., Ltd.

長嶺リフォームセンター